読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(define -ayalog '())

括弧に魅せられて道を外した名前のないプログラマ

開発をしていてチームメンバとうまくやるこつ

最近、「こいつ他人のモチベーションを上げるのがうまいな」って感じる時があって、まんまとモチベーションあげられているんだけど、どういう時にモチベーションがあがるかっていうのを考えていたら、これそのままチームメンバーと楽しくやっていくこつになるんじゃないかと思ったので書いてみる。ちょっとだけ。

過剰にならない程度に褒める

具体例を上げるなら例えば誰かがissueを解決したときに、「ナイスコミット!」ってコメントに書くとか「最高の一行だ!」とか、そういうちょっとしたことを面と向かって言うのは恥ずかしいけど、コメントだったら書けるしそのちょっとした気遣いで「頑張ったかいがあった」と思えるしちょっと嬉しい気持ちになれる。

私はあなたを必要としていると暗に伝える

謙虚であることが大事なんだけど、自分や他のメンバーだけじゃダメだっていうのをそれとなく伝えるのが大事だと思う。なんというか、「僕だけじゃできないよ」っていうのを伝えられると良さそう。

夢を語る

このプロダクトで何が変わるのか、何をするためにやっているのか、そういうことを少しでも語ってくれると無償の愛だって惜しくない程度に頑張ろうって思えると思う。

相談する

なんでもかんでも自分勝手に決めるのではなく、意思決定に関わっているという感覚を共有するのが大事。

なにより感謝

忘れちゃいけないけど、お互いがお互いに感謝できる関係であれば自然とうまくいくと思う。間違っても「くそっ!」なんて吐き捨ててはいけないし、ましてTwitterに悪口を書いてはいけない。

昨夜のうちに書いた記事だけど、11/26は「いいチームの日」なので、それにちなんで*1書きました。

いいチームの日

そんな感じで近況的なあれでした。もっと僕も人間関係をよくしたい。

*1: