(define -ayalog '())

括弧に魅せられて道を外した名前のないプログラマ

王様ゲーム読了

一昔前に一世を風靡したケータイ小説。何の気無しに読んでしまったので少しだけ感想を書いておく。

ハッキリ行ってしまえばケータイ小説以上でもそれ以下でもないのだけれど、普通の小説が好きな人はそんなに好きにならないんじゃないかなって思った。展開が甘いというか、最初の段階で一般的な読者が考えそうなことを全てやってみせるあたりは退屈だったし、舞台が学校っていうとこまではいいとして自殺者が2人出たとこで子供たちの反応と世間の対応がリアルではないよなーと。妙な感じ。続きが気になるからページをめくるというよりは、退屈だからページめくるっていう感じ。んー。

ケータイ小説だから、序盤から書き進めて書いたものから公開していったんだと思うけど、そのせいか前の方で無理した分が後ろに来るって印象を受けたのは気のせいではないと思う。まぁなんとなくそんなことを考えながら読みました。あまりオススメはしない本です。

広告を非表示にする