読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(define -ayalog '())

括弧に魅せられて道を外した名前のないプログラマ

vmware の中で xubuntu を 1920x1080 の解像度に設定する

基本的にデスクトップアプリがよしなにしてくれるケースは、こんなことしなくてもフルスクリーンとかすれば自動的に画面が大きくなるんだけど、そうでないケース(デスクトップアプリ殺したとか)の場合次のような設定をしたほうがいい。

xrandr --newmode "1920x1080"  173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120 -hsync +vsync
xrandr --addmode Virtual1 1920x1080
xrandr --output Virtual1 --mode 1920x1080

まぁなんでこんなことしているかというと Xfce なデスクトップとウィンドウマネージャ殺したら、自動的にリサイズしてくれなくなっちゃってデフォルトの設定になかったのでやった。